うるおいたっぷりのハリのあるお肌に!乾燥知らずのお肌になれる保湿クリーム!

コスメ好き女子が選んだ、効果バッチリの保湿クリームを厳選しました!
30代を過ぎると、お肌のトラブルがますます気になってきますよね。乾燥や毛穴の開き、敏感肌などお肌に関する悩みは尽きないものです。寄る年波には勝てないとはいいますが、それでもできるだけいつまでも若々しくてみずみずしいお肌をキープしたいですよね。そのためには、基礎化粧品をしっかり選ぶのがひとつのポイントです。特に乾燥しがちな季節は、保湿が大事になってきます。

とはいえ、保湿クリームひとつとっても、ネットやドラッグストアで探してみただけでも膨大な数の商品が販売されているので、どれがいいのかわかりづらく選ぶのも一苦労だったりします。口コミサイトなんかを見ても、評価が高い商品って意外に多いんですよね。情報が多すぎるのも、それはそれで選択肢が増えてしまって悩んでしまいます。だから、ネットで調べた評判がいいというだけの条件で保湿クリームを探すのは、実は簡単ではないんです。

そこで今回は美容好き、コスメ好きな私が厳選した、口コミで高い人気の保湿クリームトップ5を選んでみました。どのクリームも保湿効果抜群で、満足できる使用感が得られるものばかりです。こちらで紹介した保湿クリームを使えば、乾燥でお悩みの方もぷるぷるのお肌が実感できますよ!

保湿クリームランキング!

ロベクチン
うるおいを生み出して蓄える力を蘇らせる!本来のみずみずしい肌になれる「ロベクチン」
いくらクリームを塗って保湿をしても、すぐに元の荒れて乾燥したお肌に戻ってしまうことはありませんか?それはきっと、身体の中のうるおいを作り出す力が弱まっているからかもしれません。

そんな時は、保湿クリーム「ロベクチン」を使ってみてはいかがでしょうか。このクリームは、うるおいを生み出して蓄える力を呼び覚まして、本来のうるおいのあるみずみずしいお肌を蘇らせてくれるんです。

医療現場で使用する目的で開発されたクリームなので、どんなお肌タイプの方にも使える低刺激性です。素早くお肌に浸透するテクスチャーですっと角層の奥深くまで浸透し、長くうるおいが続きます。

長時間うるおいのあるお肌を目指すなら、まずはロベクチンでうるおい力を上げてみるのもおすすめです。
ポイント①
医療現場向けに作られた低刺激性保湿クリーム
ポイント②
うるおいを生み出して蓄える力をアップ!
ポイント③
高保湿なのにべたつかないなめらかなテクスチャー
ポイント④
口コミでかなりの高評価!乾燥肌にお悩みの方におすすめ
アヤナス(ディセンシア)
ストレスに負けないお肌を取り戻す!アンチエイジングケアにもおすすめの「アヤナス(ディセンシア)」
仕事や育児、家事に追われる現代女性は、ストレスにさらされやすい環境にあります。ストレスを感じ続けていると、お肌にも影響を及ぼすことがあるんです。ストレスからお肌の荒れ、外部刺激は結果的にお肌のハリや弾力を失う元となり、エイジング加速につながってしまうことも。

「アヤナス(ディセンシア)」は、そんなお肌の荒れやエイジングの元にあるストレスに着目し、ストレス敏感肌にアプローチする独自技術とストレスに対抗する成分を贅沢に配合した保湿クリームです。保湿をしながらバリア機能を高め、アンチエイジングケアにつなげる効果が期待できます。

なめらかにお肌になじむ極上のテクスチャーとリラックス効果の高い香りで、使用感も極上。化粧液など他の商品も揃っているので、ライン使いでより効果を実感してみるのもおすすめです。
ポイント①
ストレス敏感肌にうるおいを与える!上質な保湿クリーム
ポイント②
保湿とストレスケア、エイジングケアを叶えてくれる!
ポイント③
バリア機能を高める!独自の特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」
ポイント④
癒される香りと極上な使い心地のテクスチャー
エトヴォス
ヒト型セラミドと整肌成分で乾燥知らずのお肌に導く!「エトヴォス」
お肌のうるおいに欠かせないセラミドにこだわった保湿クリームが、こちらの「エトヴォス」です。セラミドが不足して水分が不足したお肌にクリームがじっくり浸透し、水分を豊富に蓄えてくれる働きがあります。

うるおいを与えるだけではなく、4種類のビタミンでエイジングケアをしながらマカデミアナッツ油、シアバターなどで油分を補給。ハリとツヤいっぱいのキメ細かなお肌に導いてくれます。

低刺激性クリームということも、敏感肌の方には欠かせないポイントです。エトヴォスはシリコンフリーでパラベンなどの添加物も不使用なので、安心して使うことができます。エイジングケアをしながらうるおいたっぷりのお肌を目指すなら、エトヴォスを使ってみてはいかがでしょうか。

ポイント①
長く続くうるおい!セラミドにこだわった保湿クリーム
ポイント②
4種類のビタミンでエイジングケアも!
ポイント③
油分を補給して乾燥予防!お肌の水分をしっかりキープ
ポイント④
低刺激性でシリコンフリー!敏感肌でも安心して使える
水の彩
1ステップでうるおいキープ!天然成分98%のオールインワンゲル「水の彩」
保湿クリームを使う時は、その前後に別の化粧品を併せて使うこともありますよね。正直、いくつもの基礎化粧品を使うのが面倒だと思ってしまうことも……

そんな方には、一度のお手入れで保湿ケアを完了できるオールインワンゲルがおすすめです。「水の彩」は、化粧水・乳液・美容液の3ステップのケアを一度で済ませることができます。

肌になじみやすい真水を主成分として天然のうるおい成分を配合しているので、角質層までしっかり潤って、さらにうるおいを逃さないようにキープしてくれます。

水の彩は、これひとつの時短ケアでもお肌にうるおいをたっぷり与えられるクリームです。

20年以上高い人気を誇るロングセラー化粧品ということ、お手頃価格という点も魅力的なポイントです。
ポイント①
シンプルケアでOK!化粧水・乳液・美容液がひとつになったうるおいゲル
ポイント②
ピュアな真水を使用した、一度のお手入れでお肌にハリとうるおいを届ける
ポイント③
アトピー肌の保湿にも!天然成分たっぷりでお肌にやさしい
ポイント④
購入しやすい価格のロングセラークリーム
アスタリフト
赤い成分がお肌にハリとうるおいを与えてくれる保湿クリーム「アスタリフト」
カメラやフィルムメーカーである富士フイルムが、フィルムの質を高めるために開発してきた技術を化粧品開発に活かし、独自のテクノロジーで作り上げたのが、「アスタリフト」シリーズです。こちらのシリーズには、他の基礎化粧品ではあまり見られない独特の赤い色を持つ、アスタリフト独自の「アスタキサンチン」をメイン成分が成分となっています。そして保湿クリームは、お肌に美容成分を届けてハリとうるおいを与えてくれます。

アスタキサンチンに加えて、同じく赤い成分であるトマトに含まれるリコピンやコラーゲン、ローヤルゼリーなどのうるおい成分をたっぷり配合し、うるおいのヴェールがお肌にハリを与えてみずみずしさをキープしてくれます。

コクのあるクリームは使い心地もよく、お手入れをするたびに優雅な気分になれるダマスクローズの香りも魅力的です。
ポイント①
フィルム開発で培った技術で配合した、ハリとうるおいを与える赤い成分!
ポイント②
うるおいヴェールがお肌を守る!
ポイント③
上品で優雅なダマスクローズの香りでスキンケア!
ポイント④
ライン使いもできる!幅広い年代に使える保湿クリーム

よく読まれている記事

口コミだけを参考にして保湿クリームを探すのも難しい

今回は、口コミで人気が高いおすすめの保湿クリームを厳選して5つ、比較ランキング形式で選んでみました。保湿クリームって、本当にたくさんの種類があるんですよね。

その分、商品によって違いも大きいですし、効果の差も大きいものです。

基本的に保湿クリームはお肌をうるおしてくれるものなんですが、保湿クリームの中には塗った表面だけうるおしているだけで、お肌の内部まで届かずにすぐに乾燥してしまう、というものもあるとかないとか……

保湿クリームのような基礎化粧品は、実際に購入して使ってみないと自分のお肌に合っているか、きちんと保湿できているかどうかをチェックできないのが、選ぶ上で難しいところですよね。

口コミを参考にして買って使ってみてもイマイチお肌に合わないという、いわゆる「ハズレ」を引いてしまって、お金をムダにしてしまうこともありがちです。

そこでネットの口コミをチェックしてみるわけですが、口コミはたくさんの人が実際にその化粧品を使った感想なので、割と高い精度で参考になると思います。

今回ご紹介したおすすめの5種類の保湿クリームは、いずれもネット上の口コミでとても人気が高く、口コミ評価も高いものが揃っているので、「ハズレ」はないのでは、と思っています。

保湿+αの効果や低刺激性の保湿クリームが人気です

使ってみてもイマイチな「ハズレ」の保湿クリームは表面しかうるおわないものも多いものですが、口コミで人気が高い保湿クリームは全般的にしっかりとお肌の内側まで浸透して、内部まで長い時間うるおいをキープできるものが多かったのでおすすめです。

比較ランキングで上位に入っているような保湿クリームの場合は、自分でうるおいを生み出したり蓄えたりする力をアップさせてくれて、さらにみずみずしいお肌にしてくれるというすごい効果もあるんですよね。

お肌の乾燥は、単純に周辺環境が要因だけではなく、ストレスにさらされることで起こることもあります。そんなストレスにアプローチしてきちんとケアをすることで、ストレスによる敏感肌をうるおしてくれる保湿クリームも人気でした。

そして、お肌にやさしいのも人気保湿クリームのおすすめポイントです。乾燥肌だけではなく、敏感肌の方やアレルギーの方でも使える低刺激性のクリームも高い人気です。

つまり、保湿クリームはお肌の表面だけではなく内部までうるおしてくれるもの、そして幅広い方が使える低刺激性のクリームの方がやはり効果が高く、人気も高いということですね。

保湿クリームを選ぶ際のポイント

乾燥肌、本当につらいですよね。特に冬場になると肌の乾燥度は増し、より保湿クリームが求められるようになります。
とにかく保湿をしたい乾燥肌の人にとって、保湿クリームを選ぶ際のポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、どのような保湿成分が配合されているかという点はしっかりと確認するべきです。保湿成分として代表的なものとしては、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」「エラスチン」などが挙げられます。
ただ、保湿成分にもいろいろあって、角質層と真皮では働く保湿成分が違うのが特徴です。

角質層で働く機能がある成分には、「セラミド」「天然保湿因子(NMF)」「ステアリン酸コレステロール」などがあります。
表皮の下の真皮で、皮膚のハリや弾力などに働く成分には「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」などがあります。
肌の潤いを保つためには、角質層にも真皮どちらにも潤い成分を届けることが重要ですので、これらの成分がバランスよく配合されているかどうかをチェックすることをおすすめします。

次に気にしておきたいのが、添加物が配合されていないかどうか、という点です。
例えばパラベンやフェキシエタノールなどの防腐剤や香料・界面活性剤などが添加物に当たります。
少量の添加物であればそこまで心配はいりませんが、肌のことを考えれば、できれば無添加の保湿クリームの方が安全です。
特に敏感肌の方はなるべく無添加の保湿クリームを選ぶようにしましょう。

最後に、続けやすい値段なのかどうかを確認しましょう。保湿クリームは毎日使うものなので、ためらうことなくたっぷり使用できる値段なのかどうかという点はとても重要です。仮にいい成分が配合されていても、値段が高く気軽に思いきり使うことができないと、毎日保湿クリームを使用することが困難になりますので、成分と値段のバランスを見て購入するようにしましょう。

当サイトで紹介している保湿クリームはどれも成分には注意を払い、値段も手ごろなものが多い人気でおすすめのクリームですので、各詳細ページや公式サイトを見て自分に合った保湿クリームを選んでみてくださいね。

使い心地や香りによって保湿クリームを選べます!

お肌に合う保湿クリームを探すことがぷるぷるでハリのあるお肌のために必要になってきますが、今回厳選した人気の5種類の保湿クリームなら、いろんな肌タイプに合うものばかりです。

また、保湿効果に加えて、使い心地にこだわる保湿クリームも人気商品の中には多い印象がありましたね。保湿クリームというと、お肌をうるおしてくれるのはいいけれどベタベタして使い心地が悪いものもあったりします。

そんな問題も、人気の保湿クリームならクリアしてくれます。うるおいをたっぷり与えてくれるのにべたつかず、上質でなめらかな仕上がりのお肌にしてくれるクリームが揃っています。

そして、香りにこだわる保湿クリームも人気でおすすめです。毎日のお肌のケアに継続して使うものですから、香りが良いものの方がいいですよね。毎日のケアがリラックスタイムに変わる、癒される香りを楽しめます。

香りが気になるという方には、無香料の保湿クリームもあるので、お好みで選ぶことができるのも魅力的ですね。

内側からの乾燥にお悩みの方には、乾燥する季節だけではなく一年を通しての保湿ケアが必要です。

そんな時には、うるおい成分を角層の奥まで届けてくれる、今回ご紹介した保湿クリームを毎日のケアに使うのをおすすめします。

保湿クリームはニキビにも効果がある?

保湿クリームはニキビにも効果がある?

鏡を覗くといつの間にか出来てしまったニキビに悩まされていませんか?

思春期ニキビはホルモンの関係で出来てしまう事が多く、大人になるといずれ症状も落ち着くことが多いのが特徴ですが、大人ニキビはしつこく繰り返してしまうのが特徴です。
乾燥やストレスにホルモンバランスなど、大人は思春期に出来るニキビとは違い原因がたくさんあるからです。
この時期男女関係なく気になるのは保湿です。
特に敏感肌の人は肌が乾燥すると様々なトラブルを引き起こしてしまうため、手入れを入念に行っていることでしょう。
ところでこの保湿クリームですが、ニキビにも効果があるのでしょうか?

 

乾燥が原因のニキビには効果がある

〇ニキビの原因

肌が乾燥するとニキビになることはご存知でしょうか?

オイリー肌だからでは?

と思われる方が多く、意外にもそのオイリー肌が乾燥が原因という事を知っている人は少ないのです。

私たちの肌は潤いを保つことで外部からの刺激に耐えるバリア機能を備えています。

しかし、乾燥するとこのバリア機能は低下してしまい、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。
また、肌は乾燥していると感じると乾燥から肌を守るために過剰に皮脂を分泌しようとしますが、この乾燥による皮脂の過剰分泌こそがニキビの原因なのです。
そのため、保湿クリームはニキビにも効果があると言えます。

 

〇ケア方法

しかし、ただクリームを塗ればいいという訳ではありません。
皮脂が過剰分泌される肌の特徴は、肌の表面は潤っているが内部は乾燥しているいわゆるインナードライの状態が多いです。
そのためスキンケアのやり方次第でニキビやオイリー肌は改善されます。
まずはニキビ肌用の洗顔でふわふわの泡をつくり、その泡で優しく包み込むように洗います。
良く汚れを落とそうとゴシゴシ擦る人がいますが、刺激を与えると逆効果です。

水で洗うように泡を落としたら、清潔なタオルで肌を軽く押さえるように水分を除去します。
コットンや手で化粧水をたっぷりと染み込ませましょう。
手で塗る場合は手のひらで顔を包み込んだら軽くプッシュするようにしていくと肌内部にまで化粧水が浸透しやすくなります。
乳液も同じように塗って、最後に肌の水分が蒸発しないように蓋の代わりに保湿クリームを塗っていきます。
保湿クリームはしっかりと塗り込めば肌に保湿クリームのべたつきは残りません。

基本は優しく包み込むように

して塗っていきます。
ゴシゴシこすったりパッティングなどたたくようにして塗らないことです。

 

保湿ケアをしっかり行えば皮脂の分泌も落ち着いてきます

皮脂の過剰分泌は、皮膚が乾燥しないための肌の防御反応とも言えます。
ニキビや脂性肌にはクリームなどの保湿はしなくていいと思われがちですが、それは間違ったスキンケアです。
正しいスキンケアを行うためにも、まずは保湿をしっかりと行いましょう。
薬とは違い即効性があるわけではありませんが、毎日根気よく保湿を行う事で、皮脂の過剰分泌は落ち着き、それに伴うニキビも出にくくなっていきます。

ニキビが気になる場合はニキビ肌専用の保湿クリームもあります。
保湿にも優れ尚且つニキビなどの炎症を鎮める効果のある成分が配合されているため、市販の低刺激処方のクリームよりもこのニキビ専用化粧品がいいでしょう。
子供のころの思春期ニキビは大人になるにつれて皮脂の分泌も落ち着いてくるため治りやすいのですが、大人ニキビは何度も繰り返すため治りにくいです。

特に女性は生理周期によっても肌の状態が異なるため、生理周期に合わせて使い分けるのもいいでしょう。
ニキビ肌こそ、毎日の保湿ケアをきちんと行う事で肌質も改善されニキビ予防にもつながります。

記事一覧

  冬の時期は気温も低下し、外での活動も億劫だという人も居るでしょう。 そして空気も乾燥してしまうた ・・・[続きを読む]
  最近よく聞く無添加商品。 石鹸や化粧品、食品など様々なのにこの無添加というキーワードがつきます。 ・・・[続きを読む]
オイリー肌というワードを聞いたことがありますか? オイリー肌とは皮脂の分泌が過剰になった状態で、見た目も肌がテ ・・・[続きを読む]
多くの女性が憧れている透明肌。 色が白くて淀みもない肌のことを言い、こんな肌になりたいと多くの女性が美白対策を ・・・[続きを読む]
寒さがまだまだ厳しい今、多くの人が冬ならではの対策をしているかと思います。 体を冷やさないように暖かな格好をし ・・・[続きを読む]