うるおいたっぷりのハリのあるお肌に!乾燥知らずのお肌になれる保湿クリーム!

ボディの乾燥が気になる方に保湿クリームはおすすめ

ボディの乾燥が気になる方に保湿クリームはおすすめ

 

空気が乾燥しているこの季節、保湿ケアをしっかり行っていますか?

髪や唇、顔に身体などケアをする部分はたくさんあります。

空気が乾燥していると、

肌の水分が奪われてしまい

粉をふいたりカサカサ肌になってしまいます

肌が乾燥してしまうと肌荒れが起こりやすくなり、背中や胸元にニキビが出来てしまったり関節など皮膚が薄く柔らかい場所に痒みが出てしまいます。

 

皮膚が痒くなる原因として2つ考えられます。

★1つ目は皮膚病で、主にじんましんやアトピー性皮膚炎、接触皮膚炎がこれに該当します。

★2つ目は皮膚病以外のもので俗にいう乾燥です。

 

肌の水分含有量が低下してしまい、肌が乾燥してしまう事でかゆみが起こります。
乾燥肌が気になる場合、どんな保湿クリームを選べばいいのでしょうか?

 

 

保湿クリームでかゆみや乾燥をストップできる?

乾燥によるかゆみを我慢し続けることはとても辛く、朝起きたら寝ている間に掻き毟ってしまい傷だらけだったという話はあります。

特に皮膚病の場合、こういった寝ている間に掻き毟っていたというのはあります。

かといって我慢し続けるのは辛い、そんな時は薬局やドラッグストアで販売されている保湿クリームは痒みや乾燥対策としてお勧めです。

 

尿素やセラミドにビタミンEやヒスタミンが配合されているクリームは、

肌のかゆみを抑えるうえに角質細胞間脂質が剥がれていて無防備になった肌への保湿や炎症を抑えてくれるものもあるので、自分の症状に合ったものを選びましょう

分からない場合は薬剤師さんに相談するといいでしょう。

 

市販のクリームの中には

鉱物や保存料に香料など肌にとって負担となるものが入っている場合もあります。

これらは乾燥してバリア機能が低下した肌には刺激になってしまいます。
そのため皮膚科でクリームを処方してもらうのも良いでしょう。

ヒルドイドやロコイドなどその人に合ったものを処方してくれます。

痒みが辛い場合はかゆみ止めの飲み薬を処方してくれるので相談するのもいいでしょう。

また乾燥が気になる場合、お風呂の入り方にも工夫が必要です。

 

◆入浴温度

熱いお湯に長風呂すると肌の保湿成分であるセラミドが溶け出してしまい乾燥肌の原因になるので、ぬるめのお湯に短くつかるようにしましょう

ボディタオルでごしごし洗うと肌のうるおい成分が落ちてしまうので、まず無添加の固形石鹸でしっかりと泡立て、ふわふわの泡で優しく洗うようにしましょう

 

液体ボディソープには界面活性剤が含まれており、汚れは良く落ちますが潤いまで落ちてしまいます。

肌が乾燥して気になる場合は無添加の固形石鹸がおすすめです

お風呂上りは潤いが洗い流されてデリケートな状態です。
お風呂から上がったらタオルで水分を拭き取ったら直ぐに保湿クリームを塗って全身の潤いを補いましょう

 

生活習慣の改善も乾燥には効果的

乾燥によるボディのかゆみや乾燥が気になる場合、保湿クリームは有効なのですが、

食生活や十分な睡眠、新陳代謝のアップでかゆみや乾燥を改善することが出来ます

 

◆乾燥が気になる場合

朝晩の2回しっかりクリームを塗ることで乾燥肌を改善することが出来ます

肌に負担になるような成分が配合されていないものを探します

特に背中は乾燥するとニキビなど肌荒れの原因になってしまいます。
腕や脚だけではなく背中までしっかり塗るようにしましょう

ボディの乾燥が気になる場合、毎日しっかりクリームを塗る事で潤った肌を手に入れることが出来ます。

 

乾燥肌の場合、特にセラミドが不足しているため、セラミドが配合された保湿クリームを使用し、こまめに塗って乾燥に負けない潤った肌を手に入れましょう